FC2ブログ
「ホウ酸処理の第二人者」が、“正しいホウ酸処理”を広めるために日本全国を疾走中!
2010年03月10日 (水) | 編集 |
seminar_resume


3月9日(火)

「建築・建材展2010」のセミナーに参加してきました。

場所は有明の東京ビッグサイト・会議棟。

3月だというのにあり得ない寒さ、しまいには雪まで降りだしちゃって…。



yoshimura

今回のお目当ては、吉村先生(京大生存研)のセミナーです。

吉村先生とは鹿児島の京大野外シロアリ試験地(LSF)でお会いして以来、久方ぶりです。

しかし、さすがですね。

何がって、内容もさすがなんですが、話がとにかくオモシロイ。

どんどん引き込まれていくからか、時間なんてあっという間でした。

アメリカカンザイシロアリについても触れていました。

【アメリカカンザイシロアリ-樹種別抵抗性ランキング】
高 ①ブナ
↑ ②カラマツ
   ③ベイスギ
   ④スギ
   ⑤ベイマツ
   ⑥アカマツ
   ⑦ゴム
   ⑧ヒノキ
↓ ⑨ベイツガ
低 ⑩スプルース


ヒノキが下から3番目!

一般的に地下シロアリに対する耐蟻性が高いと言われてるヒノキ(JAS、日本建築学会の区分では「中」)ですが、意外ですよね。

また、とある街のとある区画で、2003年の被害家屋が43件だったのに対し、2008年には95件(エリア外含めると99件)になっていた(5年で倍増)とのことです。

「基本的に、全国に広く薄くいると考えた方が良い」(吉村先生)

予防が大切ですね。



ここにはとても書ききれないのですが、参加してよかったなぁと思えるセミナーでした。

皆さんにもフィードバックできたらと思っています。

浅葉健介でした。



☆☆☆☆☆☆☆NPOセミナー情報☆☆☆☆☆☆☆
「工務店のためのアメリカカンザイシロアリ対策」
主催:ホウ素系木材保存剤普及協会
日時:5月20日(木)、24日(月)、28日(金)
    13時30分~16時30分
会場:新宿文化センター 第1会議室
参加費:3,000円/回
お問合せ:boron@apbwp.org まで
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


スポンサーサイト